“北條不可思・愚螺牛雑記/"Song & BowzuMan since 1981”
“Song & BowzuMan since 1981”
“ENBAN “縁絆” concert endlesstour since 1996”
【作品制作近況】
【ACTIVITY HISTORY/活動略歴:プロフィール#2】
【ACTIVITY HISTORY/活動略歴】#3
  フォトドキュメントリスト
             PhotoDocumentaryList


{ Eagle caster 2017 }

Kelly Guitars custom 

Mr. Bob Dylan, the selection version


Body wood./ Chumley’s
Neck wood /Chelsea Hotel


( Rick Kelly;Carmine Street Guitars /NEW YORK CITY)

Carmine Street Guitar ( OFFICIAL website)

http://www.kellyguitars.com/
 
FUKASHIHOJO SONGS:遊牛の詩「北條不可思楽曲作品集」
北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO
 
大乗 浄土真宗本願寺派・西本願寺機関誌
:2014年2月号「病に生きる;No1」寄稿
大乗「病に生きる;No2」寄稿
大乗「病に生きる;No3」寄稿
「野聖物語:恩徳讃歌」
あやまちを くりかえす なみだの河を 超えて
『namo-amidabutsu』
ボブ・ディラン「風に吹かれて」
(日本語詩・北條不可思 愚螺牛 華思依 釋難思)
Facebook
愚螺牛 Art Collection#1
華思依Cassie:ArtCollection#1
AMITAHOUSE:IccanRoom

STANDARD DREAM~自由の鐘を打ち鳴らせ~
彫刻家 安田 侃氏へ呈上曲1994; For MR. KAN YASUDA
Photograph # Ⅱ《写真:Flickr 》
 
【PRESS/MAGAZINE scrap 新聞・雑誌掲載記事】
 
FUKASHI HOJO ALBUMS【CDアルバム集】
 
FUKASHI HOJO SONGS【詩歌集】
 
FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド
























hotographyCopyright © YURIKO OCHIAI 2015 ;JAPAN 
藤崎羊一 Bass(wood&electric) -Yoichi Fujisaki
 
























PhotographyCopyright © HIDEKI ISHIHARA2015 (石原秀樹); JAPAN
麻生祥一郎 Drums&percussion-Shoichiro Aso
 























PhotographCopyright(C)YURIKO OCHIAI JAPAN 落合 由利子 2013 JAPAN
中川雄介 Keyboard (piano&organ)-Yusuke Nakagawa
 
ENBAN:縁絆/Friendship guesting
 
Louis Ozawa Changchien :ACTOR
ルイ・オザワ・チャンチェン :俳優
北條不可思:FUKASHI HOJO/YouTube amitahouse
 
FUKASHI HOJO FILMES【映像集】
 
PHOTOGRAPH collection【写真集・フォトグラフ】
 
★-愚螺牛・徒然雑感記-★

 
★(CD&BOOK:北條不可思作品一覧)★
 
Kokai no Hateni/Namo-Amidabutsu;At tha End of Voyage 
浄土真宗本願寺派 当麻九坊院
眞信山蓮向寺 公式ホームページ

 
the most important song :北條不可思 代表曲

MESSAGE PERFORMING ARTIST
Song&BowzuMan

FUKASHI Guragyu HOJO ShakuNanshi
PROFILE/Brief history

北條不可思/愚螺牛
プロフィ-ル/活動略歴

 




                                               (Song&BowzuMan’Blog)
 


FUKASHIHOJO.COM#2 
*MAIN ENTRANCE*
 
 
Dear NET坊主sama From Song&BowzuMan(釋尊降誕を御法縁に)
 
















Song&BowzuMan
FUKASHI HOJO

CanoBand










カノバンド
 

1981年
浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)
得度(法名・釋難思/シャク ナンシ)

1982年
浄土真宗本願寺派
東京仏教学院(東京・築地本願寺内)修了

1982年
(浄土真宗本願寺派・教師拝受)

2004年
浄土真宗本願寺派
宗学院(京都・浄土真宗本願寺派勧学寮内)別科受講修了

1994年
CDアルバム『道化師の涙』(CRCP-20096)を発表(所属事務所、タイアップ無し)
縁あって[日本クラウン/パナムレーベルからメジャーデビュー]

















東京ボーズコレクション参加
From Song&BowzuMan
 
 

【Introduction】


北條不可思は、
日本仏教を代表する伝統宗派のひとつである、浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺/京都)の無位無官・在野の僧侶としての活動を基とし、1981年から"Song & BowzuMan=歌うお坊さん"として、『縁』と『絆』****『命の尊厳』と『心の平安』をキーワードに国内外で、国境・人種・文化・信教・・・をも越えたメッセージパフォーマンス(コンサート、音楽講演)と作品制作(CD・BOOK・etc)を中心に独自の音楽表現活動を展開。
布施によって生かされている者としての分限・分際の自覚から、商業音楽・商業講演・商業出版業界, 政治・社会運動等とは一定の距離を保ち、日本国内外のさまざまな人々から、その立場を越えて、様々な形の支援と協賛を得て、その活動を続けている。

 
 

【私は、浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ソング・アンド・ボウズマン(歌うお坊さん)として独自の音楽活動をしている。俗に「二足のわらじ」というが、自分自身では使い分けている意識はなく、ベースは同じ表現者であると思っている。
日本経済新聞/署名原稿2004年(平成16年)5月10日(文化欄)】

****************************************************

【僧侶と音楽家。「『二足のわらじ』という人もいるが、私は呼吸と思っている。息を吸っているときは仏教の心を吸収し、息を吐くときは歌となって出ていく」
音楽で表現するもの。仏教で表現するもの。
それはいずれも「和の精神」であり、「命の尊厳」だ。
(文・田中夕介)産経新聞/2004年6月10日(全国版)】

  
 













『北條さんの声と歌に、言葉よりも音楽の方が心に浸透する力が大きいことを実感させられてしまった。これは、現代の和讃ではないか。
つまり、今の言葉で、今の音楽で綴られた仏教讃歌だと感じたのだ。
新しい文化の誕生と言ってもいい』。
(メッセ-ジ フロム 三國 連太郎 1994年)


 
ENBAN Concert EndlessTour《since 1996》
 
 
北條不可思・音楽講演 「法話・コンサート」
 
【『縁絆コンサート』は、日本国内外のさまざまな人々から、その立場を越えて、様々な形の支援と協賛を得て、スタートから一貫して入場無料・全席自由のスタイルで開催が継続されている】
( Contact Us ) E-MAIL
amitahouse@jcom.home.ne.jp
Produced&Edited by Office Amitahouse
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。